ベビーマッサージ

投稿日:2018/03/8 更新日:

ベビーマッサージとは、植物性オイルを使って、赤ちゃんをマッサージすることです。

赤ちゃんはお乳をもらって、おむつを換えてもらうだけでは健やかに成長することができません。抱っこされたり、触れられたり、話しかけられたりして赤ちゃんの心も一緒に育っていくことが大切です。

ベビーマッサージは、お母さんの愛情を、赤ちゃんの一番発達している皮膚感覚を通して伝えていきます。

当院では、まず私が赤ちゃんにマッサージを行い、お母さんにやり方を見ていただきます。その後、お母さんにマッサージを行って頂きながら個別指導していきます。

他院で出産された方でもご利用頂けます。パパ・ママお二人の参加やパパのみの参加も可能です。

ベビーマッサージの効果は?

  • リラックスして表情が穏やかになります。
  • 肌を丈夫にして免疫力を高めます。
  • よく眠れるようになります。
  • 胃腸を丈夫にし、意味不明な泣きが少なくなります。
  • 親子の絆が深まります。
  • お腹の調子が良くなり、便秘が解消されます。

マッサージオイルについて

  • 100%ピュアな植物オイルを使います。
    ホホバ・スイートアーモンド・グレープシード・マカダミアンナッツ・アプリコットカーネル・セサミオイル等がおすすめです。
  • 鉱物油の使用はやめましょう。
  • 香りのある物は、赤ちゃんに刺激が強いので使わない方が良いです。
  • 必ず、パッチテストを行ってからオイルを使って下さい。
  • オイルは、冷暗所で保管して下さい。
  • 酸化するので、封を開けたオイルは1カ月を目安に使い切って下さい。
  • 合わない時は、すぐに拭き取って、たくさんのお湯で洗い流して下さい。

マッサージをしない方が良い時は?

  • 赤ちゃんの機嫌が悪い時
  • 熱がある時や病気の時
  • 予防接種をした日
  • 皮膚病や皮膚に炎症がある時
  • お母さんがイライラしている時

Copyright© くにさだ助産院 2011-2019 All Rights Reserved.