片付け上手。

以前勤めていた助産院で お会いしたお母さんで、
とても上手にお部屋を 片付けている方がいました。

若い方で、2人のお子さんのお母さんでした。
ご主人も同じ歳でしたが、落ち着いたご夫婦でした。

その方が、無事に出産され 助産院を退院した後、
ご自宅に訪問した時のことです。
(助産院では、退院後にお母さんと赤ちゃんの様子をみるために
 ご自宅にお伺いします。)

ご自宅は、独身の方用の公共住宅でした。
6畳と4畳半のお部屋にキッチン、トイレ、お風呂、かな?
というお住まいでした。

赤ちゃんとお母さんは6畳のお部屋で休んでおられました。
そのお部屋が、とてもおしゃれなのです。
そして、きれいに片付けられていました。
私が来るから急いで片付けた・・・
という感じではありません。

そして、2歳になったばかりのお兄ちゃんがいました。
そのお兄ちゃんが、お客さん(私のこと)が来たのでうれしいのか
「遊ぼう!遊ぼう!」と言ってくれました。
あまりにかわいいので
「助産院に早く帰らないといけないけど、少しだけなら良いよね。」
と、しばらくお兄ちゃんと遊ぶことにしました。

お兄ちゃんは
「1つ(おもちゃを)出したら、おかたづゅけ~」
と言いながら、いろいろと私におもちゃを紹介してくれました。
そして、お絵かきをする時には
ピクニックシートを敷いてから、画用紙とクレヨンを出すのです。
すごいなぁ~
日頃からお母さんがきちんと教えているんでしょうね。

その帰り道、
私は自分の家のことを考えました。
我が家は田舎なので、収納スペースは充分にあります。
それでも、モノをしまう場所がありません。
なんでだろう?

私は、仕事をすっぽかして
そのまま まっすぐ家に帰り、
すぐにでも 家の片付けをしたくなりました。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-日誌

© 2021 くにさだ助産院