「助産力」。

投稿日:


初心を思い出したくて読んだ本です。
助産師の仕事は
「新しく誕生してくる神々しい赤ちゃんに触れる
まさに巫女のような仕事。」
であり
「この世に赤ちゃんをお迎えする迎え人。」
だそうです。
年齢と共に仕事をする中で
助産師としての責任の重さを感じます。
それでもこの本を読んで
私は助産師になって本当に良かったと思いました。
 

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© くにさだ助産院 2011-2018 All Rights Reserved.