「親心の学び舎」。

今日の午前中は市内の保育園で開催された

講演会に出席してきました。

 

先生はお話の中で

「教育とは手間暇のこと。損得を度外視し時間や

愛情や知識や知恵を惜しげなく与え続けること。」

と言われていました。

 

これはまさに助産師の仕事にも通じている!

効率を上げることに重きを置かず

お一人ずつのお産とじっくり向き合う。

そして、そのあと始まる母乳育児。

これまたとても手間がかかります。

でも、それを求めて助産院に来てくれる

ママさんがおられる限り手間を惜しまず

精一杯お手伝いしていきたいと

改めて思いました。

 

 

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

© 2020 くにさだ助産院