川崎医科大学附属病院に行きました。

助産院を開院するには、嘱託医と連携医療機関と契約しなければなりません。
私は川崎医科大学附属病院(以後、川大)と提携を結ぼうと思います。
川大の教授はとても素敵な方です。
知的で行動力のある方ですが、決して上からものを言うのではなく、私と同じ目線でお話しをしてくださいます。
なので、話が理解しやすいです。
こういう方を紳士と言うのでしよう。
私のところでお産されるお母さんは6回、川代を受診します。
少し遠いのですが、安心・安全なお産をするためには必要不可欠なことです。
私が『助産院開業』という夢を叶えるために、嘱託医契約は高いハードルでした。それがクリアーできて、本当にうれしいです。
心良く嘱託医を引き受けてくださいました教授に、感謝しています。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-日誌

© 2022 くにさだ助産院