お産~入院

投稿日:2018/03/8 更新日:

妊婦健診・お産の介助・お産後の世話と全て私がさせて頂きますので、月に1~3人のお産とさせて頂きます。

そして、どの方のお産でもお手伝いするわけではありません。お会いして、お話をして、お母さんが私を信頼してくれ、私もお母さんの体と心を信頼できなければ、お産のお手伝いはできません。

でも、当院を知ってご連絡くださる方とはお話が合うと思うのです。まずはあなたの思っていることを私に聞かせてください。

妊婦健診の時に、陣痛中どのように過ごしたいか?お産の時はどうしたいか?などを前もってお話を聞き、あなたのバースプランを決めます。このバースプランに沿って、あなたの理想のお産になるようにサポートします。

お産の兆候が現れたら連絡下さい。24時間対応しています。

お産や入院中の経過が順調で、退院後に生活を援助してくれる方がいる場合は5日間でも可。6日目は訪問します。

私に連絡するときは、こんな時

①おなかの痛みが規則的になる。

初めてのお産の方 ご自宅から当院までの距離によりますが5~10分ごとで、
1回の痛みが30秒ぐらい。
2回目以降のお産の方 15分ごとぐらいで、生理痛程度の痛みが出てきたら。

②破水する。

完全に破水した場合 羊水がたくさん流れます。
上の方で破水した(高位破水)場合 ちょろちょろと流れるので尿漏れと間違うことがあります。でも、尿の臭いがしなかったり、お母さんが動くと出たりするようなら高位破水の可能性があります。

③出血がある。

おりものに混ざる少量の赤黒い出血は、おしるしです。お産の前兆なので心配はいりません。それよりも出血が多いようなら、すぐにご相談ください。また、出血が2~3日続くようならご相談ください。

④体がしんどい。

発熱・血圧の上昇・浮腫など何かトラブルがあるのかもしれません。我慢せずにご相談ください。

⑤心配。

妊娠中から何でも相談できる関係でいたいと思います。不安なことがあると、物事が上手く進まないこともありますよ。どんな些細なことでも、ご相談くださいね。

お産の流れ

お産はお部屋で行います。

お産になるまでは自由に過ごしてください。音楽を流したり、アロマテラピーをしたり、ご希望ならイトオテルミーを行い、ゆったりした気分になるように過ごして頂きます。

お母さんがお産に立ち会ってもらいたい方なら どなたが付き添われてもかまいません。

痛みの間隔が短くなり、痛みが1回1回強くなってきます。

陣痛の間隔が短くなったり、1回の痛みが強くなってきたら、私は側を離れません。

ずっと側にいてお母さんの腰をさすったり、赤ちゃんが安全に生まれてこれるようにお手伝いします。そして、お産の時が近づいてきたらもう1人助産師が来ます。

お産の時の姿勢は自由です。

ただ「好きなようにしてください」ではなく、どうしたら良いかをお手伝いします。赤ちゃんが生まれたら、ご希望の方にはカンガルーケアをします。

※カンガルーケアについては、妊娠中にお母さんのご意見を聞いておきます。

へその緒の拍動が止まるのを確認したら、へその緒を切ります。そして胎盤が出ます。

そのあと、お母さんは2時間上向きで寝ていただきます。

さらに2時間は(計4時間)、横向きになるのは良いですが、歩行はできません。その間に何度か、ナプキンを変えます。

赤ちゃんの身体測定を行います。

赤ちゃんは呼吸が安定するのを確認してから、赤ちゃんの体重・身長・頭囲・胸囲・お熱などを測ります。

お洋服を着たら、ご家族やお母さんと一緒に過ごします。ここで初めておっぱいを飲ませます。

入院中のケア

入院中のお世話は全て私がさせていただきます。毎日、赤ちゃんの沐浴・お母さんのおっぱいマッサージ・イトオテルミーを行います。

お食事は、魚・豆・野菜・海草を中心とした和食です。おやつも手作りします。

入院中大切なのは「お母さんがゆっくり休む」ことと、「母乳育児がスムーズにいく」ことです。退院後は毎日大変です。

入院中、できるだけ快適に過ごしていただけるように精一杯お世話させていただきます。

退院の時には、井原第一クリニックに行き(くにさだ助産院から車で15分)、小児科医和田智顕先生の診察を受けていただきます。

お産への思い

私はお産が好きです。

赤ちゃんが元気な産声をあげると、自分がお産した時と同じ気持ちがします。体中の血液が沸騰する感じがして、感動の涙が出ます。

おそらく脳内ホルモンが出ているのでしょう。この感動の虜になってしまい、お産の介助がやめられません。

助産院でお産されるお母さんは、大変我慢強いです。その姿に、心打たれます。本当に美しいです。私はお母さんみんなを尊敬しています。

お産を終えて、生まれたばかりの赤ちゃんは湯気が出ているようにほかほかで本当にかわいいです。

そして、その赤ちゃんを幸せそうに見つめているお母さんのお顔は神々しいです。私はその空間にいるのがたまらなく好きです。

女性はすごいです。

お産に立ち会うたびに私は「私もこうして生まれてきたんだ」と思います。よく頑張ったなぁ。周りのどの人もみんな、お母さんが死ぬ思いで産んでくれたのです。

そう思うと、人間は今ここにいるだけで素晴らしいです。こんなことを感じながら、私はお産のお手伝いをしています。

Copyright© くにさだ助産院 2011-2019 All Rights Reserved.